WEB広告業界への転職

SEO業界への未経験からの転職希望者必見の企業ランキング

デジタルマーケティング・WEB広告業界への転職

homeWEB広告業界への転職ノウハウSEO業界への未経験からの転職希望者必見の企業ランキング

SEO業界への転職希望者必見の企業ランキング



SEO業界への転職希望者必見の企業ランキング

SEO事業を中心に行う企業をランキング形式で紹介します。

各社SEO事業以外にもホームページ制作やWEB広告、関連ツールの開発販売などを行っている為、SEO事業のみの売上高は不明なため、SEO事業を主力事業としている企業を従業員数や売上高を参考にランキングを作成しています。また現在SEO職種での中途募集枠がある企業を掲載しています。 転職活動をする際のSEO事業における大まかな概要を掴む際の参考にしてみて下さい。


■SEO企業ランキング


No. 企業名 特徴
1 サイバーエージェント 大型サイトに強い
2 アイレップ 大型サイトに強い
3 Speee 自社でメディア開発も行う
4 フルスピード 中規模のサイトに強い
5 クロスフィニティ 大型サイトに強い
6 DYM 中小規模サイトに強い
7 PLAN-B 社内にSEO専門のライターが在籍
8 フリーセル 全国主要都市に支社あり
9 LYKAON SEO対策ソフトなど開発力に強味
10 ジオコード サイトへの実装代行まで実施
11 ウィルゲート 10年以上の実績
12 アウンコンサルティング 海外案件に強い
13 ナイル 自社メディアも開発
14 NEXER 風評被害対策SEOも実施
15 Core コンテンツマーケティングに特化し急成長中
16 クロスウォーク 大阪本社
17 インフォキュービック 海外案件に強い
18 アユダンテ 少数精鋭のハイレベルなSEOサービス
19 グランネット 大阪本社
20 ネクストステージ 自社メディアも開発
21 ぺコプラ 在宅ワーク
22 HeartsN 在宅ワーク

大手広告代理店でSEO事業が強いと言われているのは、サイバーエージェント・アイレップ・クロスフィニティは大規模サイトのSEOに強みがあります。その他の企業に関しては大規模サイトも対象にしつつ、中小サイトのSEOが主戦場になっているようです。その他、海外・英語SEOに強い会社や地方本社の企業、在宅勤務が基本の企業などの各社特徴は様々。

SEO事業の主流は外部施策から内部施策へ、そして優良なコンテンツを作り出すコンテンツマーケティングへと移行してきています。コンテンツマーケテイングでは自社内外のライターと連携し、サイトに掲載する記事(コンテンツ)の作成までを行います。

全体的に未経験であっても受け入れられる傾向にありますが、経験者やHTMLコードが理解できる、WEBメディアの運営経験などがあると優遇されます。

SEO職への転職活動の参考に確認してみて下さい。



ここで紹介した優良企業等の求人は次に紹介する業界専門の転職エージェント経由で応募することができる。





インターネット広告・デジタルマーケティング業界への転職におすすめの転職エージェントを紹介!!



■マスメディアン

デジタルマーケティング・WEB広告業界を目指すならまずは登録すべき広告・WEB・マスコミ業界に特化した専門の転職エージェント

対応エリア強み
東京・大阪・名古屋・福岡・金沢広告業界特化

広告業界に特化した転職エージェント。WEB広告の案件も豊富に抱えており、業界に詳しい転職エージェントが一から丁寧に教えてくれ、業界未経験者にとっては非常に強い味方となる。一概にWEB広告と言っても仕事内容は会社によって大きく異なり、転職したが思っていたことと違っていたという失敗に陥らないためにもより詳しい転職エージェントに相談する必要がある。


最近では、インハウス求人(一般企業の宣伝、広報、マーケティング、デジタル・Web、クリエイティブ部門の求人)も増加している。


エリアも東京・名古屋・大阪・福岡・金沢と全国の主要都市に対応している。面談に行くと専門情報誌の「宣伝会議」や「ブレーン」などが1冊貰える特典も。




■シンアド

広告・PR・デジタル業界特化型の転職エージェント

対応エリア強み
東京(電話面談で全国対応可)広告・PR・デジタル業界特化

デジタルエージェンシーや制作会社、PR会社などのコミュニケーション業界出身者が転職を支援してくれるエージェント。マスメディアンと共に貴重な業界特化型の転職エージェントとして活用していきたい。PR業界にも視野に入れて転職活動を進めたい際にもお勧めできる。


エージェントは少ないがその分、少数精鋭で質の高いエージェントが丁寧に対応してくれる。




■関連記事