Symbiorise(シンビオライズ)の案件やサービスの特徴、評判は?|フリーランスITエンジニア向け案件紹介サイト

Symbiorise(シンビオライズ)はクリエイティブ系に強い人材会社であるクリークアンドリバー社が運営する、データエンジニアやデータサイエンティスト向けのフリーランス案件紹介サイトです。
この記事ではSymbiorise(シンビオライズ)の案件やサービスの特徴、評判、利用方法について紹介していきます。

Symbiorise(シンビオライズ)の案件の特徴とは?

Symbiorise(シンビオライズ)はデータエンジニア、データアナリストの案件に特化した案件紹介サイトです。

案件数は公開されていません。

サービスを運営するクリークアンドリバー社は、転職市場で3000社を超える企業との取引があるため、一定数の案件は確保できていると思われます。

Symbiorise(シンビオライズ)のサービスの特徴とは?

Symbiorise(シンビオライズ)では現状、案件の紹介が中心となっており、他の目立った支援はありません。

データ分析に特化しているという意味では、他にはないサービスとなりますが、他のサービスでは、フリーランサー向けの福利厚生サービスや勉強会や交流会の開催などを提供している企業もあります。

特にレバテックフリーランスは案件数も多く、案件紹介以外のサービスも充実しています。

Symbiorise(シンビオライズ)の評判は?

Symbioriseのサイトに掲載されている成功事例では、正社員からフリーランスに変わり、年収アップとやりたい仕事の両方を得ることができた事例が紹介されています。

フリーランサーでは、通常、フリーランスで働きながら仕事を通じてスキルアップという考えはあまり語られませんが、Symbioriseでは、フリーランスでの仕事を通じて成長していくことを強みとしています。

データ分析業界という、業界が特化しており、かつ、担い手が少ない分野だからこそ、フリーランサーであっても、少しチャレンジングな仕事を受けたりできるということなのかもしれません。

Symbiorise(シンビオライズ)の利用方法

Symbiorise(シンビオライズ)は他のサービス同様、サイト上での簡易登録から始まります。

その後、カウンセラーとの面談で、スキルや希望条件の詳細を共有し、案件の紹介を受けます。

気になる案件があれば応募し、企業との商談をへて案件参画となります。

Symbiorise(シンビオライズ)の利用はこちらから