JOBREE(ジョブリー)の案件やサービスの特徴とは?|ITフリーランスエンジニア向け案件紹介サービス

JOBREE(ジョブリー)は株式会社BTMの運営するITフリーランスエンジニア向けの案件紹介サービスです。

この記事では他の同様のサービスと比較した際のジョブリーの案件やサービスの特徴や、利用方法を説明していきます。

JOBREE(ジョブリー)の案件の特徴とは?

ジョブリーは約1200件(2021年4月時点)の案件数が公開されています。

案件数が約27,000件のレバテックフリーランス等と比較すると、案件数は少ない部類に入ります。

案件のエリアは東京が中心ですが、その他関西や九州エリアの案件獲得にも注力しています。

インフラ系の案件を強みとして紹介しており、インフラ系に詳しい紹介コンサルタントも在籍しているようです。

JOBREE(ジョブリー)のサービスの特徴とは?

ジョブリーでは案件紹介以外はあまり特徴的なサービスは提供していません。

同業他社では、フリーランサー向けの福利厚生サービスや、病気やケガで働けなくなった際の所得補償、給料の早期受け取りサービスなどを提供しているところもあります。

JOBREE(ジョブリー)の利用方法

ジョブリーの利用はサイト上での約20秒の簡易登録から利用が開始できます。

案件の閲覧は登録前でも可能です。

登録後にコンサルタントと連絡を取り、面談を行います。

気に入った案件があれば応募し、企業面談で採用されれば案件参画となります。

JOBREE(ジョブリー)の利用はこちら