Humalanceの案件やサービスの特徴とは?|フリーランスITエンジニア向け案件紹介サービス

フリーランスや副業で仕事を探しているITエンジニア向けの案件紹介サービスHumalanceは東証マザーズ上場のビーズブレイクシステムズが運営しています。

この記事では数多く存在するフリーランスITエンジニア向けの案件紹介サービスと比較した際の、Humalanceの案件やサービスの特徴について説明していきます。

Humalanceの案件の特徴とは?

Humalanceは約300件(2021年4月時点)の案件を掲載しており、15万件以上掲載のフリーランススタート等、他のサービスと比較すると保有案件数は少ない部類に入ります。

案件のエリアは東京・神奈川・千葉・埼玉のみとなります。

案件の検索軸としては、言語・エリア・報酬金額・業種(業界)・職種が用意されています。

Humalanceのサービスの特徴とは?

Humalanceでは案件を紹介してもらえる以外でも次の2点で一般的な案件紹介サービスより優れている点があります。

報酬支払サイトが翌月15日と早い

Humalanceでは報酬の支払いが働いた月末締めの翌月15日払いとなります。

通常は翌月末払いもしくは翌々月末払いとなるため、15日払いは早期に報酬を回収できるため、個人事業主や起業家にとっては助かるサービスとなります。

フリーランサー向けの福利厚生サービス

Humalanceでは通常1万円/年の費用が発生するフリーランス協会への加入費を代わりに支払ってくれ、無料でフリーランス協会の提供する各種優待サービスや賠償責任補償や福利厚生サービス「WELBOX」を活用することができます。

適応には幾つか条件がありますが、基本的にはHumalanceを活用して3ヶ月以上案件に参加していれば利用が可能です。

Humalanceの利用方法

Humalanceの利用はWeb上での60秒登録から始まります。

登録前でも案件を確認することはできます。

登録後に東京の西五反田オフィスもしくはオンラインで面談を行い、スキルや希望条件のすり合わせ、案件紹介をおこないます。

気に入った案件があれば、応募し、企業面談を経て案件参画となります。

案件参加後も、定期的に面談を行い悩みや今後のキャリア開発に向けたフォローは継続されます。

Humalanceの利用はこちらから