freelance hub(フリーランスハブ)の案件の特徴や評判とは?|フリーランスITエンジニア向け案件紹介サービス

freelance hub(フリーランスハブ)は大手人材会社レバレジーズの運営するフリーランサー向け案件紹介サービスです。

この記事ではレバレジーズ株式会社の案件の特徴や評判、利用方法について解説していきます。

freelance hub(フリーランスハブ)の案件の特徴とは?

freelance hub(フリーランスハブ)の最大の特徴は案件数の多さにあります。

2021年5月現在、約34,000件の案件がサイト上に公開されています。

95%以上がエンジニア向け案件となっており、その他に、デザイナー・WEBディレクター・データサイエンティスト向けなどの案件もそれぞれ100案件程度紹介されています。

多くのフリーランス案件紹介サイトの掲載案件数が5,000件以下という状況の中、3万件以上紹介されているサービスはフリーランサーにとって非常に強力なサポートになります。

freelance hub(フリーランスハブ)の評判は?

freelance hub(フリーランスハブ)の利用者の声を幾つかご紹介します。

案件数が多いので、あまり主流ではない自分のスキルや希望にあった案件も紹介してもらうことができた

エンジニア・男性(35歳)

多くののエージェントサービスがほぼ首都圏の案件しか取り扱っていない中で、関西案件が1,000件以上あったので、地元での案件を見つけることができて助かった。

エンジニア・38歳(男性)

freelance hub(フリーランスハブ)の利用方法

freelance hub(フリーランスハブ)は他のサービスと同様、WEB上での簡易登録から始まります。

その後、サイト上から気になる案件があれば応募し、エージェント及び企業と面談します。

双方の条件が合えば、案件参画となります。

freelance hub(フリーランスハブ)のご利用はこちらから