e-engineerの案件やサービスの特徴とは?|ITフリーランスエンジニア向け案件紹介サービス

e-engineerはシステム開発などを手掛けるテラテクノロジー株式会社の手掛けるフリーランスITエンジニア向けの案件紹介サービスです。

この記事ではe-engineerの案件やサービスの特徴、利用方法について他の同様のサービスと比較しながら説明していきます。

e-engineerの案件の特徴とは?

e-engineerはITエンジニア向けのフリーランサー向け案件と派遣案件を合計で約400件ほど保有しています。

派遣はフリーランスと比べ、派遣会社に雇われている分、確定申告の手間がなくより業務に集中できるというメリットがあります。

多くのサービスでは、フリーランスもしくは派遣いずれかの紹介となります。

それぞれの違いを理解した上で選択できる点がe-engineerを利用するメリットとなります。

ただ案件数では、15万件以上を保有するフリーランススタート等と比べると小規模なサービスとなります。

e-engineerのサービスの特徴とは?

e-engineerでは案件紹介だけでなく、勤務開始後の定期的なフォローや、フリーランサー同士の交流や勉強会の開催、確定申告のサポートセミナーの開催などをおこなっています。

その他のサービスでは、フリーランサー向けの福利厚生サービスや、給料早期支払い制度などがあるところもあるため、案件紹介以外のサポートは少なめなサービスとなります。

e-engineerの利用方法

e-engineerは他の同様のサービスと同じく、Web上での簡易登録から始まります。

その後に、コンサルタントとの面談でスキルや希望条件の共有を行い、案件を紹介してもらいます。

希望する案件があれば、企業面談を行い、採用されると業務参画となります。

e-engineerの利用はこちらから