CHANGEUPの案件やサービスの特徴とは?|フリーランスITエンジニア向け案件紹介サービス

CHANGEUPは倉庫業界の大手、寺田倉庫が運営するフリーランスITエンジニア向けの案件紹介サービスです。

この記事では他のサービスと比較した際のCHANGEUPの案件やサービスの特徴や利用方法について説明していきます。

CHANGEUPの案件の特徴とは?

CHANGEUPの案件数は約250件(2021年5月時点)がサイト上に公開されています。

非公開案件もあるようなので、案件数の全体像は不明です。

公開案件数のみで比較すると案件数最大級のフリーランススタートでは15万件以上の案件があるため、CHANGEUPの案件数は少ない部類に入ります。

案件の特徴としては、フリーランス向けと正社員転職向けがある点です。

ユーザーはフリーランスと正社員、どちらがより高い報酬を得られるかという観点で案件を選ぶことができます。

CHANGEUPのサービスの特徴とは?

CHANGEUPの案件紹介以外のサービスは特にありません。

他のサービスでは、フリーランサー向けの福利厚生サービスや、給料の早期受け取り制度、フリーランサー同士の交流イベントなどが用意されている場合もあります。

それらのサービスを希望する場合はレバテックフリーランス等を利用すると良いでしょう。

CHANGEUPの利用方法

CHANGEUPの利用方法は他のサービスと同様、サイト上での簡易登録から始まります。

その後、カウンセラーと面談し、案件の紹介を受けます。

希望する案件があれば、応募し企業との商談で採用されれば案件への参画が決まります。

CHANGEUPの利用はこちらから