リモートのフリーランス案件に特化した地方のITエンジニア向けのRemoteBiz(リモートビズ)の特徴とは?

RemoteBizはリモート案件に特化したフリーランス向けの案件紹介サービスです。

ITエンジニア向けの案件が中心で、一部デザイナー向けの案件もあります。

リモート案件のみのため、地方のITエンジニアにおススメのサービスとなります。

この記事ではリモートビズを他のフリーランサー向けサービスと比較した際の案件やサービスの特徴、利用方法などを解説していきます。

リモートビズのリモート案件の確認はこちらから

リモートビズの案件の特徴

リモートビズの案件の最大の特徴はリモート案件のみという点です。

掲載案件数は約11,000件(2021年3月時点)と他の同様のサービスと比較しても多く、そのすべてがリモート案件です。

これを他のサービスと比較すると、中規模のTE BANKに掲載されているリモート案件は約250件という数値と比較しても、リモートビズのリモート案件の多さが分かると思います。

また別の観点から見ると、リモートワーク可能ということは働く場所を選ばない為、地方のフリーランスITエンジニアであっても応募が可能です。

多くのフリーランスITエンジニア案件は東京などの大都市圏に集中しており、地方都市の案件は一桁や場合によっては掲載無しということも多くあります。

そのためリモートビスの掲載案件11,000件は、全て地方在住のフリーランスITエンジニアに向けての案件とも言え、非常に多い掲載案件数となります。

そのため、地方在住のフリーランスITエンジニアは登録必須のサービスとなります。

また地方だけでなく、海外からでも案件に参画できるというメリットもあります。

リモートビズのリモート案件の確認はこちらから

その他、リモートビズの案件には週2日からの案件もあるため、他の業務と掛け持ちしたい方にも最適です。

案件は殆どが直取引案件となるため、報酬もその分、高額になる傾向にあります。

案件の中には正社員の案件もあるので、リモートで正社員として働きたい人も活用できます。

リモートビズのサービスの特徴

リモートビスのサービス特徴を紹介します。

  • 給料は時間単位で算出
  • キャリアコンサルタントが継続的に案件を紹介

給料は時間単位で算出

他のサービスと異なり給料は時間単位で算出されます。

時給単価は案件に依りますが3,500円~4,500円などが中心です。

働いた時間分だけ給料がもらえる為、納得感の高い働き方が可能です。

キャリアコンサルタントが継続的に案件を紹介

キャリアコンサルタントがサポートに入って、案件が途切れないようにサポートしてくれます。

契約が切れるタイミングが仮にあった場合には、契約切の前から調整してくれ、契約切れと同時に他の案件が開始できるように調整してくれます。

リモートビズの利用方法

リモートビズはフリーランサーと企業の間にコンサルタントが入り、やり取りをサポートしてくれるタイプのサービスとなります。

その為、まずは無料の会員登録から始まります。

初めの登録自体は60秒程度で終わる簡易なモノになります。

その後に、コンサルタントから連絡があり、オンラインなどでの面談に進みます。

そこでは自身のスキルや希望の案件についてヒアリングし、条件に合う案件が紹介されます。

希望に合う条件があれば、案件に応募し、発注企業側からも興味を持ってもらえた場合は、企業面談へ進み更に詳細な情報やお互いの条件にすり合わせを行います。

最終的に双方の同意をもって案件への参加が決まります。

途中の日程調整や条件面の調整などをコンサルタントが企業との間に入って代行してくれます。

リモートビズのリモート案件の確認はこちらから