マイナビITエージェントの評判は?メリット・デメリットを解説

マイナビITエージェントはマイナビグループのIT業界への転職を専門とする転職エージェントです。

IT業界に強いため、ITエンジニアの転職に強い転職エージェントです。

本記事ではマイナビITエージェントのメリットとデメリットを解説した後に、利用をおすすめできる人を紹介しています。本記事を読めばマイナビITエージェントを利用するべきか判断に迷うことはなくなるでしょう。

3分完了!マイナビITエージェントの無料相談予約をする

マイナビITエージェントの総評【他社との比較】

マイナビITエージェントはサポート力に定評があるエージェントです。サポートに力を入れているため、連絡頻度が高いことを快く思わない利用者もいますが、概ねサポートが親切・丁寧といった評価を受けています。

なお同じマイナビグループの転職エージェント「マイナビエージェント」はオリコン顧客ランキングの総合で2位です。興味を持った方は登録して損はないでしょう。

業種別求人率

マイナビITエージェントの2020年11月時点での業種別求人率はIT・通信が約74%、Web・ゲームが8%、メーカーが18%です。マイナビITエージェントはIT・通信の求人だけではなく、メーカーの求人も多く保有しています。

職種別求人率

マイナビITエージェントの職種別求人率は次の通りです。

職種割合
アプリケーションエンジニア40.7%
インフラエンジニア16.1%
ITコンサルタント10.4%
社内SE8.8%
システム運用/保守/サポート7.3%
製品開発/研究開発6.1%
その他10.6%

アプリケーションをはじめとした様々な職種の求人がバランスよく存在します。

サポート地域

マイナビITエージェントは全国・海外に対応していますが、拠点は全国に東京(京橋・新宿)・神奈川・北海道・宮城・名古屋・京都・大阪・兵庫・福岡の10箇所です。面談はオンラインでも可能なため、誰でも利用可能です。首都圏と関西圏に強みを持ちますが、それ以外の地域の方でも一度登録して、求人を確認してみましょう。

マイナビITエージェントのメリット・評判・口コミ

マイナビITエージェントの代表的な3つのメリットを口コミの紹介を交えながら解説していきます。

非公開求人数が多く質が高い

マイナビITエージェントのメリットの1つは非公開求人数が多く、求人の質が高いことです。マイナビITエージェントには他の大手転職サイトにも掲載されていない質の高い非公開求人が多いです。求人数が多いため、転職希望者の希望に合った求人が見つかることも多く、担当者に希望に合わない求人を押されるといったことも起こりません。

例えばワークライフバランスを重視している転職希望者には優良中小企業のエンジニア職を紹介し、キャリアアップを考えている転職希望者には大手IT企業の開発責任者を紹介するといったように条件に合った求人の紹介を受けられます。

サポートが親切・丁寧

マイナビITエージェントを利用した方の多くが、サポートが親切・丁寧だと話しています。業界No.1のリクルートにサポートの質では負けないという思いがあるためです。

この後詳しく解説していますが、マイナビITエージェントのデメリットの1つに「連絡頻度が高い」ことがあります。それだけマイナビITエージェントのサポートが熱心だということです。

また職務経歴書のきめ細かい添削や、不安がなくなるまで行う丁寧な面接対策が評価を集めています。

模擬面接/転職支援期間の制限がない

マイナビITエージェントはサポートが親切・丁寧であることは触れましたが、書類の添削や模擬面接などの回数制限や転職支援期間の制限はありません。

大手の転職エージェントの中にも模擬面接の回数や転職支援期間が決まっている会社もあります、一方でマイナビITエージェントであれば、転職希望者の好きなタイミングで書類の添削や模擬面接などを受けることが可能です。

3分で完了!マイナビITエージェントの無料相談予約をする

マイナビITエージェントのデメリット・評判・口コミ

マイナビITエージェントは好意的な評価が多いものの、デメリットもあります。マイナビITエージェント3つのデメリットを紹介していきます。

未経験者向けの求人が少ない

マイナビITエージェントはIT・ WEBエンジニアの実務経験者向けの支援に強い一方で、経験者向けの求人が少ないです。マイナビITエージェントは未経験者OKの求人も保有しています。しかし業界全体の傾向として、転職希望者には即戦力を求める企業が多いため、多くの求人は経験者向けです。

連絡頻度が高い

メリットの項目で説明した通り、マイナビITエージェントは親切・丁寧なサポートを提供しています。その結果、しばしば担当者から転職希望者に連絡を行いますが、「連絡がしつこい」と感じる方もいるようです。

転職への意欲が強く「すぐにでも転職したい」という方にとってはデメリットにならないでしょう。しかし転職への意思が固まっていない方はデメリットに感じるかもしれません。

サポート地域が限定されている

マイナビITエージェントはサポート地域が限定されています。マイナビITエージェントは全国の求人を保有しています。しかし拠点があるのは関東と関西を中心とした全国10箇所です。オンライン面談などの形でサポートを受けることが可能ですが、対面でのサポートと比較すると物足りないと感じる方もいるでしょう。

マイナビITエージェントがおすすめの人

ここまで説明してきたマイナビITエージェントの総評とメリット・デメリットを踏まえて、マイナビITエージェントがおすすめの人は以下の特徴を持つ方です。

  • IT業界の経験がある(特にITエンジニアの方)
  • 転職の意思が固まっており、転職に積極的に取り組む準備ができている
  • 東京・神奈川・北海道・宮城・名古屋・京都・大阪・兵庫・福岡に住んでいる

これらの特徴を持つ方はマイナビITエージェントを利用することで、よりスムーズに転職活動を進めることができるでしょう。

マイナビITエージェントの利用ポイント

マイナビITエージェントが優秀な転職エージェントであっても、利用方法を間違えば思ったような結果は得られないでしょう。そこでマイナビITエージェントの利用ポイントを紹介します。

定期的に連絡を入れる

転職エージェントは企業と転職希望者の間に立って、求人の紹介や情報の提供をはじめとして、様々な連絡を行います。エージェントからの連絡には早めに返事をすることはもちろん、転職状況などに関して定期的に連絡を入れて良好な関係を築きましょう。

担当者も限られたリソースで転職希望者のサポートを行っています。定期的に連絡を取っている良好な関係の転職希望者を優先するでしょう。

強い転職の意思を伝える

強い転職の意思を伝えましょう。基本的には転職エージェントは転職希望者が転職先企業と雇用契約を結ぶことで、紹介手数料として利益を得ます。

転職エージェントはいくらサポートを行っても、その転職希望者が転職して雇用契約を結ばなければ、利益を得られません。転職の意思の強い転職希望者の方がより熱心なサポートを受けられるでしょう。

担当者と相性が合わなければ変える

マイナビITエージェントには熱心で優秀な担当者が多いですが、人同士である以上、相性の問題があります。合わない担当者と長期的に良好な関係を築くのは簡単ではありません。早めに担当者を変えてもらえるように依頼しましょう。

嘘をつかない

担当者が経歴やスキルの聞き取り調査を行うことはあっても、実際に調査することはほとんどありません。しかし入社後に経歴やスキルに嘘をついていることが発覚すると懲戒解雇処分となる可能性があります。懲戒解雇は転職において大きなマイナスです。

推薦状は自分で必ず確認する

担当者がその人の強みや人柄、転職理由などを文章化し、PRするのが推薦状です。推薦状を確認することで、面接での質問内容の予測が可能になります。またアピールポイントを定めて効率良く面接対策できるため必ず確認しましょう。

同じ案件に複数のエージェントから応募しない

同じ案件に複数のエージェントから応募すると、転職エージェントに複数の転職エージェントから応募が来ていることが伝達されます。その結果、面接に進めずに応募が断られてしまう可能性や、転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなる可能性があります。

まとめ

マイナビITエージェントはIT業界の経験があり、転職の意思が固まっている方におすすめの転職エージェントです。定期的に連絡を入れるといった基本的なことを守りつつ、マイナビITエージェントを有効活用しましょう。

3分で完了!マイナビITエージェントの無料相談予約をする