TECH STOCK(テックストック)の特徴やメリット・デメリットを解説

TECH STOCK(テックストック)はフリーランスITエンジニア向けの案件紹介サイトです。

掲載案件数は約5,000件と同様のサービスの中では普通レベルの案件数となりますが、上場企業案件が多く、直受けの案件が多いため高報酬案件が多いのが特徴です。

この記事ではTECH STOCKの様々な特徴や利用するメリット・デメリットを解説していきます。

TECH STOCKの特徴とは?

TECH STOCKは他のフリーランスITエンジニア向けの案件紹介サービスと比較した際に次のような特徴があります。

  • 高待遇案件が多数
  • 16年の実績で登録者数15,000名以上
  • 翌月15日支払い
  • 地方案件が多い

それでは個別に説明していきます。

高待遇案件が多数

TECH STOCKは上場企業との直取引が多いため高報酬案件が多いのが特徴です。

年収が1,000万円を超えることができる月額報酬の案件数は次の通りです。

90万円-99万円/月487件
100万円-109万円/月424件
110万円-119万円/月173件
120万円以上/月733件

掲載案件約5,000件の内、約25%にあたる1,300件以上が月額報酬100万円以上の高額報酬案件です。

この数値は掲載案件数が非常に多いフリーランススタートの月額報酬100万円以上の全体に占める案件割合は10%以下であることと比較しても、高い割合となります。

16年の実績で登録者数15,000名以上

TECH STOCKは16年の実績があり、他のサービスがここ数年で始まったところも多いため、安心して活用することができます。

支援実績が多いため、紹介する案件も長年取引がある企業も多かったり、カウンセリングやサポートをしてくれるスタッフの質が高い等のメリットがあります。

既に登録者数も15,000名以上いるため、安心して利用することができます。

翌月15日支払い

報酬の支払いが翌月15日と早いのが特徴です。

フリーランスとして働く場合、通常ですと、翌月末や時には翌々月末などの場合も多いため翌月15日払いはフリーランサーにとって大きなメリットとなります。

地方案件が多い

TECH STOCKは地方の案件にも注力しており、地方案件が豊富です。

多くのフリーランスITエンジニア案件紹介サービスが東京に集中しており、地方案件数は一桁もしくは無いという状況のため、地方のフリーランサーにはTECH STOCKはお勧めです。

各地方の案件数は次の通りです。

北海道81件
大阪215件
愛知142件
九州・沖縄264件

東北や中四国などの案件は非常に少ないですが、北海道や九州・沖縄の案件数っが多いのが特徴です。

TECH STOCKを利用するメリット

TECH STOCKは案件数は決して多くはありませんが、逆に少なくも無く、高額報酬の案件が多いため、多くのフリーランスITエンジニアにお勧めの案件紹介サービスです。

地方向けの案件が他と比べて多いため、地方のフリーランスITエンジニアには特にお勧めです。

その他、フリーランサー向けの福利厚生サービスや翌月15日支払い等、基本的なサポート制度は整っているので、少しでも良い案件で働けるように登録しておくには問題の無いサービスと言えます。

TECH STOCKのデメリット

TECH STOCKは基本的なサービスは過不足なく揃ってるので多くのフリーランスITエンジニアにおススメですが、中四国や東北の案件が少ないため、そのエリアの人にはお勧めできません。

また既に複数エージェント活用しており、追加での利用を考えている人は、案件数が最大級のフリーランススタートや福利厚生サービスが非常に充実しているレバテックフリーランス等と比較した上で追加した方が良いでしょう。

TECH STOCKの利用方法

TECH STOCKはカウンセラーが対応してくれるタイプのサービスとなるため、まずはサイト上で無料登録します。

その後、カウンセラーから面談の日程調整の連絡があります。

面談はオンラインを中心に行われ、現在のスキルや希望する働き方を伝え、マッチする案件を紹介してもらいます。

希望する案件に応募し、発注企業の書類選考に通過した場合に、面談を行い、業務の詳細説明やお互いの希望がマッチするかを調整し、問題が無ければ業務開始となります。

カウンセラーはそれらのやり取りを発注企業とフリーランサーの間に入り調整してくれたり、フリーランサーの疑問や不安に的確なアドバイスを行ってくれます。

TECH STOCKの無料登録はこちらから