Relance(リランス)の案件やサービスの特徴とは?|フリーランスITエンジニア向け案件紹介サイト

Relance(リランス)は東京と大阪にオフィスを構える株式会社スリーシェイクによって運営されているフリーランスITエンジニア向け案件紹介サイトです。

この記事ではRelance(リランス)の案件やサービスの特徴、利用方法について説明していきます。

Relance(リランス)の案件の特徴とは?

Relance(リランス)はまだ案件数は多くなく10件前後(2021年5月時点)の案件しか紹介されていません。

他のフリーランス案件紹介サイトでは、案件数15万件以上のフリーランススタートというサービスもあります。

Relance(リランス)の案件数については今後の伸びに期待です。

Relance(リランス)のサービスの特徴とは?

Relance(リランス)は現役のエンジニアチームがカウンセラーとして相談や案件の紹介に乗ってくれるため、ミスマッチを防ぎ、フリーランサーのスキルを最大限評価してもらえる案件にアサインすることが可能です。

他の紹介エージェントサービスでは、フリーランサー向けの福利厚生サービスや給料早期振り込みサービスなどを提供しているところもあります。

それらのサービスを希望する人にはレバテックフリーランスがお勧めです。

Relance(リランス)の案件の利用方法

Relance(リランス)は他のサービスと同様、サイト上での簡易登録から始まります。

紹介可能案件の概要は登録前でも確認可能です。

その後、カウンセラーと面談し、スキルや希望条件のすり合わせを行い、案件を紹介してもらいます。

希望する案件があれば、応募し企業との商談をおこないます。

双方の条件が合致すれば案件参画となり、フリーランサーとしての業務が始まります。

Relance(リランス)の利用はこちらから