PROsheetの案件やサービスの特徴とは?|フリーランスITエンジニア向け案件紹介サービス

PROsheetはフリーランスITエンジニア向けを中心とした案件紹介サービスです。

この記事ではPROsheetの案件やサービスの特徴、利用方法について説明していきます。

PROsheetの案件の特徴とは?

PROsheetの公開案件数は1250件(2021年4月時点)となり、15万件以上の案件が掲載されているフリーランスタートなどと比べると小規模なサービスとなります。

ただ非公開案件もあるため、登録後の面談で掲載されていない案件を紹介してもらえる可能性もあります。

案件の種類としては年収1,000万円以上の高額報酬案件、リモート案件、週2日からの案件、その他、ユニークなプロジェクト案件など、様々な案件を用意しています。

地方案件は、一部九州や中国地方、関西などで案件はありますが、ほとんどが関東の首都圏に集中しています。

PROsheetの案件の特徴とは?

PROsheetでは案件紹介以外にも独自の福利厚生サービスや職歴添削サービスを提供しています。

職務経歴書の添削サービス

PROsheetの福利厚生サービス

PROsheetではMRSOという国内最大級の人間ドック予約サービスでの1万円分のクーポンを提供しています。

この特典はPROsheet経由で働いている限り、1年に1回利用が可能です。

また毎年の確定申告などが簡単に行える全自動のクラウド会計ソフトサービスであるfreeeの個人事業主プラン(月額980円)を1年間無料で利用することができます。

PROsheetの利用方法

PROsheetではサイト上で行える簡易登録から利用が始まります。

登録しなくても公開案件の閲覧は可能です。

登録後にカウンセラーより連絡があり、オンライン等で面談を行い、スキルや希望条件のすり合わせ、非公開案件含めた案件の紹介を受けます。

希望する案件があれば、応募し、企業との商談を経て案件参画となります。

福利厚生サービスは案件参画後に利用が可能となります。

PROsheetの利用はこちらから