デジタルマーケティング・WEB広告業界への転職

転職エージェントは2社目、3社目と複数社の併用が効果的!目的別おすすめの組み合わせは!?

デジタルマーケティング・WEB広告業界への転職

homeWEB広告業界への転職ノウハウ転職エージェントは2社目、3社目と複数社の併用が効果的!目的別おすすめの組み合わせは!?
未経験からデジタルマーケティング業界への転職経験者が考える成功する転職活動スケジュールの3ステップ

[目次]



1.転職エージェントは2社目、3社目と複数社の併用が効果的!目的別おすすめの組み合わせは!?


転職時に転職エージェント企業を活用することはもはや一般的になっているが、より良い条件で転職を成功に終わらせるためには1社では無く複数の転職エージェントの活用がポイントとなる。

その理由は主に5つある。

1. 転職エージェントによって得意な業界が異なる。
2. 各社で保有する案件が異なる。
3. 担当のエージェントとの相性も重要。
4. 1社からでは同時に紹介してもらえる案件が少ない。
5. 複数のエージェントを競わすことでより良い条件を引き出せる。


ひとつずつ説明していく。


1-1.転職エージェントによって得意な業界が異なる



転職エージェント会社はそれぞれに特徴があり強み弱みを持っている。例えば広告業界に強いマスメディアンやシンアド。IT業界に強いワークポート。外資系に強いJACリクルートメント。総合的に扱うリクルートエージェントやマイナビエージェント等、それぞれに得意なジャンルが異なる。

自分の目指す業界が既に決まっていれば、そこに強味を持つ転職エージェントを中心に活用し、まだ定まっていなければ総合系の転職エージェントがおススメとなる。



1-2.各社で保有する案件が異なる


例え同じ業界に強い転職エージェントであっても各社が保有する求人は異なる。

また複数の転職エージェントがある1社と求人情報のやり取りをしていたとしても、関係性の良し悪しで扱える求人や、各求人への理解度が変わってくる。もし第一希望の企業と関係値の深いエージェントに担当してもらった場合は、書類選考が通り易かったり、面接のステップ数を減らせたり等の特別条件を引き出すことできたりする。


1-3.担当のエージェントとの相性も重要


大変な転職活動を共に頑張る転職エージェントとは人間的な相性も重要になってくる。こちらの要望をしっかり理解して、求人紹介や転職アドバイスをくれるエージェントかどうかと言った観点や、転職活動の愚痴を気軽に聞いてくれるなど精神的な支えとなってくれるかどうか等、相性の良い転職エージェントを見つけるためにも複数の転職エージェント会社を併用することは重要になる。


1-4.1社からでは同時に紹介してもらえる案件が少ない


転職エージェント1社では十分な求人数を紹介してもらない場合が多い。例えば書類選考率が1/3だったとして、面談からの内定が更に1/3、最終的に2社以上の内定を得て比べようと思った場合には、興味のある企業を18社以上紹介してもらう必要がある。

内定を得た後、通常1~2週間以内に入社か辞退を決める必要があるため、短期間に多くの面接を進める必要があるが、転職エージェント1社のみを使っていた場合に、既に内定を得ている求職者に別のより良い求人を積極的に紹介する行為はエージェントサイドとしてはあまり得策とは言えない。

そういった事態を防ぐためにも2社以上のニーズの合う求人を紹介してくれる転職エージェントの確保が重要となる。


デジタルマーケティング・インターネット広告業界への転職にお勧めの転職エージェントはこちら。

1-5.複数のエージェントを競わすことでより良い条件を引き出せる


最後が最も重要な点になるが、エージェントを複数活用し競わせることでより良いサービスを受けることが可能になる。

各転職エージェント会社は自社のサービス経由で転職を決めてもらう必要があるため、他社での選考が進んでいたり、内定を得ていた場合などは、より良い条件(例えば高年収)を調整してきたり、面接回数を減らして短期間での選考にまとめてきてくれることがある。

それらの過程で、選考企業に対しても他社に取られる可能性のあるニーズの高い人材と映り選考企業側からの見る目も変わってくる等、多くのメリットがある。



2.どのタイミングで転職エージェントを追加すれば良いのか??



多くの転職エージェントを活用すると言っても、エージェントとのやり取りにも時間は発生してくるため、適切なタイミングでのエージェントの追加が重要となる。

おススメなのは、まず開始時にタイプの異なるエージェントに2社登録し、自己分析や業界への理解を深めたり、履歴書の作成や面接練習を行う。次に実際に企業選考に進む。

それらの過程で興味のある業界が明確になってきた場合は、その業界に特化したエージェントを追加したり、相性が合わないなと思った場合も別のエージェントを追加する。 ※転職活動はいきなり第一志望を受けるのではなく、気になる業界の志望度の低い企業から順に隈なく受けていくことが重要になる。

そして最後に行きたい方向性が明確になってきた段階で、更にエージェントを追加し、面接を短期間に複数受け希望の企業複数社から内定を得て、最も良い条件を提示してくれた企業への入社を決定する。

そう考えると、最低でも3社。途中で別のジャンルへ興味が出てきたり、エージェントを変更したり等した場合は、4~6社の転職エージェントを活用することになる。

実際、大手転職エージェントのリクルートエージェント社調べによると転職成功者の平均エージェント利用者数は4社を超えるというデータもある。



3.目的別のおススメの転職エージェントの組み合わせ


では実際、どういった転職エージェントを組み合わせて併用すれば良いのか、目的別におススメの組み合わせを紹介します。



3-1.WEB広告業界への転職と目的が定まっている場合


WEB広告業界に強い転職エージェントを中心に活用。追加する転職エージェントには求人紹介の数やペースが多いDODAやIT業界に強いワークポートで、業界への理解を高めた上で多くの求人を同時に紹介してもらえる体制を組もう。



■マスメディアン

デジタルマーケティング・WEB広告業界を目指すならまずは登録すべき広告・WEB・マスコミ業界に特化した専門の転職エージェント

対応エリア強み
東京・大阪・名古屋・福岡・金沢広告業界特化

広告業界に特化した転職エージェント。WEB広告の案件も豊富に抱えており、業界に詳しい転職エージェントが一から丁寧に教えてくれ、業界未経験者にとっては非常に強い味方となる。一概にWEB広告と言っても仕事内容は会社によって大きく異なり、転職したが思っていたことと違っていたという失敗に陥らないためにもより詳しい転職エージェントに相談する必要がある。


最近では、インハウス求人(一般企業の宣伝、広報、マーケティング、デジタル・Web、クリエイティブ部門の求人)も増加している。


エリアも東京・名古屋・大阪・福岡・金沢と全国の主要都市に対応している。面談に行くと専門情報誌の「宣伝会議」が1冊貰える特典も。




■シンアド

広告・PR・デジタル業界特化型の転職エージェント

対応エリア強み
東京(電話面談で全国対応可)広告・PR・デジタル業界特化

デジタルエージェンシーや制作会社、PR会社などのコミュニケーション業界出身者が転職を支援してくれるエージェント。マスメディアンと共に貴重な業界特化型の転職エージェントとして活用していきたい。PR業界にも視野に入れて転職活動を進めたい際にもお勧めできる。


エージェントは少ないがその分、少数精鋭で質の高いエージェントが丁寧に対応してくれる。




■DODA

全業種対応の豊富な求人から自分に合った求人を紹介してくれる

対応エリア強み
全国全業種対応の豊富な求人数

DODAではサイトに公開されている求人に直接応募することもできる。ただ転職エージェントに相談することで 非公開のより多くの求人に出会うことができる。

DODAのメリットは何と言っても求人数の多さにある。初回のヒアリング後には各企業に詳しい担当者がスピーディーに 案件を紹介してくれる。多くの転職エージェントと接する機会となるため、自分に合うエージェントに出会える可能性が高い。

これまで紹介してきた転職エージェントが合わないなと感じた際や、 より多くの求人を紹介して欲しい際にぜひ活用しよう。


DODA(デューダ)の詳細ページ




■ワークポート

IT業界に強い転職エージェント

対応エリア強み
東京・神奈川・愛知・大阪・福岡IT業界に強い

IT業界に強い総合転職エージェント。広告業界専業ではないが、IT業界に強いため、WEB広告の求人も数多く紹介してくれる。またWEB広告業界はIT技術に支えられており、アドテクノロジー系の企業も多く存在し、そういった企業が実は業界を動かしていると言っても過言ではない。また技術の発展が早く、また理解が難しいため、エンジニアは勿論のこと技術面を理解できる人材は市場価値は高く、アドテクノロジー系に進むことも一つの選択肢として考えたい。


また年収800万円以上を対象とするハイクラス人材のための転職支援専門部門もあり、条件次第では高い年収を見込むことができる。






3-2.WEB広告業界志望&外資系企業も視野に入れたい場合


マスメディアンとJACリクルートメントを活用し、WEB広告と外資系への転職、両方の理解を深めていこう。追加するのは同じく、WEB広告に強いシンアドと全ジャンルに強いが外資系にも強みのあるリクルートエージェントを追加。



■マスメディアン

デジタルマーケティング・WEB広告業界を目指すならまずは登録すべき広告・WEB・マスコミ業界に特化した専門の転職エージェント

対応エリア強み
東京・大阪・名古屋・福岡・金沢広告業界特化

広告業界に特化した転職エージェント。WEB広告の案件も豊富に抱えており、業界に詳しい転職エージェントが一から丁寧に教えてくれ、業界未経験者にとっては非常に強い味方となる。一概にWEB広告と言っても仕事内容は会社によって大きく異なり、転職したが思っていたことと違っていたという失敗に陥らないためにもより詳しい転職エージェントに相談する必要がある。


最近では、インハウス求人(一般企業の宣伝、広報、マーケティング、デジタル・Web、クリエイティブ部門の求人)も増加している。


エリアも東京・名古屋・大阪・福岡・金沢と全国の主要都市に対応している。面談に行くと専門情報誌の「宣伝会議」が1冊貰える特典も。




■JACリクルートメント

外資系やハイステータスの転職に強い転職エージェント

対応エリア強み
全国(関西の案件が豊富)外資系・30代以上に強い

幅広い案件を扱う総合エージェントだが、外資系求人や30代以降などの中堅人材の支援に強みがある。丁寧なカウンセリングからハイクラスの求人を紹介してくれる。外資系のWEB広告の会社は日系企業と比べ給料が高い傾向があり、英語をはじめとした語学や、様々な国の人と働く機会が持てるなど貴重なキャリアをつむことができる。是非、転職の機会には活用したいエージェントの1つだ。


JACリクルートメントの詳細ページ




■シンアド

広告・PR・デジタル業界特化型の転職エージェント

対応エリア強み
東京(電話面談で全国対応可)広告・PR・デジタル業界特化

デジタルエージェンシーや制作会社、PR会社などのコミュニケーション業界出身者が転職を支援してくれるエージェント。マスメディアンと共に貴重な業界特化型の転職エージェントとして活用していきたい。PR業界にも視野に入れて転職活動を進めたい際にもお勧めできる。


エージェントは少ないがその分、少数精鋭で質の高いエージェントが丁寧に対応してくれる。




■リクルートエージェント

業界最大手の全ジャンル対応の転職エージェント

対応エリア強み
全国16拠点幅広い案件に対応

業界トップクラスの転職エージェント。
幅広い分野の数多くの案件の中から求人を紹介してくれる。またキャリアアドバイザーの資格を保有するカウンセリング経験豊かな転職エージェントが自己分析をサポートしてくれ、自身の強みや興味を聞き出してくれる。面接対策セミナーなども無料で受講することができる。広い視点から、今一度自分のやりたいことを見直す意味で相談することを強くオススメする。WEB広告の仕事は専業の代理店に行く以外にも自社商品のマーケティング部門や自社開発のマーケティグ支援商材の営業など様々な種類があるため、総合転職エージェントへの登録は必須だ。




3-3.WEB広告以外の業界も検討してみたい場合



マスメディアンの他は全業界対応のエージェントを活用。幅広いジャンルの中からWEB広告案件も含めキャリア相談や求人の紹介を受けることができる。特にエンジニア志望の場合はギークリーがおススメできる。


■マスメディアン

デジタルマーケティング・WEB広告業界を目指すならまずは登録すべき広告・WEB・マスコミ業界に特化した専門の転職エージェント

対応エリア強み
東京・大阪・名古屋・福岡・金沢広告業界特化

広告業界に特化した転職エージェント。WEB広告の案件も豊富に抱えており、業界に詳しい転職エージェントが一から丁寧に教えてくれ、業界未経験者にとっては非常に強い味方となる。一概にWEB広告と言っても仕事内容は会社によって大きく異なり、転職したが思っていたことと違っていたという失敗に陥らないためにもより詳しい転職エージェントに相談する必要がある。


最近では、インハウス求人(一般企業の宣伝、広報、マーケティング、デジタル・Web、クリエイティブ部門の求人)も増加している。


エリアも東京・名古屋・大阪・福岡・金沢と全国の主要都市に対応している。面談に行くと専門情報誌の「宣伝会議」が1冊貰える特典も。




■リクルートエージェント

業界最大手の全ジャンル対応の転職エージェント

対応エリア強み
全国16拠点幅広い案件に対応

業界トップクラスの転職エージェント。
幅広い分野の数多くの案件の中から求人を紹介してくれる。またキャリアアドバイザーの資格を保有するカウンセリング経験豊かな転職エージェントが自己分析をサポートしてくれ、自身の強みや興味を聞き出してくれる。面接対策セミナーなども無料で受講することができる。広い視点から、今一度自分のやりたいことを見直す意味で相談することを強くオススメする。WEB広告の仕事は専業の代理店に行く以外にも自社商品のマーケティング部門や自社開発のマーケティグ支援商材の営業など様々な種類があるため、総合転職エージェントへの登録は必須だ。




■DODA

全業種対応の豊富な求人から自分に合った求人を紹介してくれる

対応エリア強み
全国全業種対応の豊富な求人数

DODAではサイトに公開されている求人に直接応募することもできる。ただ転職エージェントに相談することで 非公開のより多くの求人に出会うことができる。

DODAのメリットは何と言っても求人数の多さにある。初回のヒアリング後には各企業に詳しい担当者がスピーディーに 案件を紹介してくれる。多くの転職エージェントと接する機会となるため、自分に合うエージェントに出会える可能性が高い。

これまで紹介してきた転職エージェントが合わないなと感じた際や、 より多くの求人を紹介して欲しい際にぜひ活用しよう。


DODA(デューダ)の詳細ページ




■ギークリー

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職エージェント

対応エリア強み
渋谷IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門

大手を中心に非公開求人数は2000以上! ギークリー独占の求人案件も扱っており、大手サービスに劣らないサービス力を誇る。志望する業界やジャンルが絞れた段階で、 より多くの条件に合致する求人を紹介してもらう際にこれまでに紹介した転職エージェントと併せて活用しよう。

転職希望者のスキルや経験、職種経験をもとに、多角的に分析してマッチングを行ってくれる。 また、エグゼクティブ求人では年収700万以上の案件を扱い、スキルのみならず、 転職希望者の経験を元に的確な転職支援を行えることが強み。






■関連記事