WEB広告業界への転職

マスメディアンはデジタルマーケティング業界を目指す上で登録必須の転職エージェント

デジタルマーケティング・WEB広告業界への転職

homeマスメディアンはデジタルマーケティング業界を目指す上で登録必須の転職エージェント

マスメディアン

■マスメディアンの詳細

広告・WEB・マスコミ業界に特化した専門の転職エージェント

対応エリア強み
東京・大阪・名古屋・福岡・金沢広告業界特化


[目次]




1.WEB広告業界を目指すならまずは登録すべき転職エージェント=マスメディアン!



宣伝会議、販促会議、ブレーン、広報会議などクリエイティブ・マーケティング関連情報誌を出版している宣伝会議グループの広告・Web・マスコミ業界特化の転職エージェント。

一概にWEB広告と言っても仕事内容は会社によって大きく異なり、転職したが思っていたことと違っていたという失敗に陥らないためにも、業界に詳しい転職エージェントに相談する必要があります。

Web広告業界に強い転職エージェントとして最大規模のマスメディアンはWEB広告業界への転職を目指す人は登録必須の転職エージェントとなります。

そんなマスメディアンの特徴は以下の通りです。

・業界の求人数が最大規模
・面談拠点が東京以外にも複数存在
・営業/デザイナー/エンジニアまで豊富な支援セミナーを開催中
・業界を熟知した丁寧なキャリアコンサルティング
・主婦にも嬉しい派遣/契約社員もサポート
・クリエイター向けのサポートも万全


では次にそれぞれの特徴についてみていきます。




2.業界の求人数が最大規模



マスメディアンの求人事例

専門情報誌の発行や、教育講座の運営を通じた構築した各社とのネットワークから案件を豊富に抱えており、公開案件だけでも2,000件を超え、更に非公開案件も保有しています。

案件の種類も、総合広告代理店や大手メディアをはじめ、Web専業広告代理店やデザイン会社、デジタルマーケティングツールベンダー、コンサルティング企業、PR会社、外資系企業など多岐に渡ります。

またメーカーなどの企業のマーケティング部署の求人、いわゆるインハウス求人(一般企業の宣伝、広報、マーケティング、デジタル・Web、クリエイティブ部門)にも力を入れており、事業会社でマーケターを目指すこともできます。





3.面談拠点が東京以外にも複数存在



マスメディアンの求人事例

マスメディアンは広告業界特化でありながら、全国に拠点を展開している貴重な転職エージェントです。

拠点は東京をはじめ名古屋・大阪・福岡・金沢にあります。面談拠点に行けない人もスカイプや電話での面談で対応はしてもらえます。

拠点が全国にあることで東京から地方へのUターン・Iターン転職サポートも可能になります。支援セミナーを定期的に開催しています。





4.営業やデザイナー向けなど豊富な転職支援セミナーを開催中



マスメディアンは東京・大阪・名古屋・福岡・金沢の全国の会場で定期的に転職サポートイベントを開催しています。

広告業界未経験者向けに業界や仕事の基礎知識を説明したり、過去の転職事例や転職ノウハウを教えてくれる内容や、 自己RPなどの面接対策に特化したセミナーなどを展開しています。

幾つか例を紹介するので気になった方は登録して最新の開催予定を確認してみましょう。


未経験から広告業界への転職活動!準備セミナー

未経験から広告業界への転職を検討している方向けのセミナーです。実際どのような人が未経験から転職に成功しているのでしょうか。実例をもとに、未経験からの転職事情をお伝えします。


<第二新卒限定・業界未経験者対象>未経験からデザイナーを目指す!

●未経験の方を対象にしたデザイナー求人のご紹介
●デザイナーになるための就職・転職に関するアドバイス
●ポートフォリオ(作品)に関するアドバイス
●採用面接の対策やアドバイス


福岡・九州へのUターン・Iターン転職個別相談会

●仕事をしながら、Uターン・Iターン転職を成功させたい。
●福岡・九州の求人情報・業界動向が知りたい。
●福岡・九州の情報が少なく、どのように活動すればいいのか迷っている。
●気になる企業が中途採用をしているか知りたい。
●福岡・九州にある一般企業の宣伝部・販促部の中途採用状況が知りたい。
●Uターン・Iターン後のキャリアプランについて相談したい。


時短、週4日以内勤務OKの求人もご紹介!『女性のための働き方相談会』

●将来のことを考え、働き方を考えなおしたい
●結婚・出産により、勤務時間をコントロールしたい
●10:00~17:00など、時短で働きたい
●今は子育てを優先したいが、将来的には仕事で成功したい
●仕事はたくさん任されて、やりがいのある仕事だけど多忙


“外資系”企業で広告・宣伝・マーケの仕事をしよう!<朝活セミナー 45分限定>

・外資系事業会社の宣伝・マーケティングのポジションはどのような仕事か
・外資系企業でのキャリアパスにはどのようなケースがあるのか
・英語力を活かせる求人はどのようなものがあるのか
・外資系企業で働くメリット・デメリット
・日本企業で働くこととの違い
・外資の「広告会社」に転職成功した事例紹介(営業、プランナー職)
・外資の「事業会社」に転職成功した事例紹介(宣伝、広報、マーケ、販促職)





5.業界を熟知した丁寧なキャリアコンサルティング



マスメディアンは丁寧なサポートに定評があり、無理に転職を進めるということはなく、時間をかけて転職希望者へヒアリングを行い各人に合ったキャリアプランを一緒に考えてくれます。

この業界では業務が細分化されており、同じWeb広告代理店でも企業によってリスティング/SNS/SEO/アフィリエイトとどの分野に強味があるのか等が異なり、自分の取り組みたい分野に強い企業を選ぶ必要があります。

職種も営業と運用では大きくことなり、企業によりプランナーやコンサルタントなど呼び方が異なることもありミスマッチが発生しやすい業界と言えます。

また面接対策としても事前に業界や職種、企業について理解を深めておく必要がありますが、その際に業界に詳しい転職エージェントは非常に助かる存在となります。

実際に未経験から広告業界への転職を考えている人は多くの疑問を抱えていることが多いと思います。

広告業界特化型ではない転職エージェントの場合は、業界に詳しくないエージェントが担当になることも多く、細かな疑問の回答が得られない場合が多くあります。

業界未経験の人はマスメディアン等の業界特化型エージェントに登録し、業界研究を進めつつ転職活動を進めることをお勧めします。

またマスメディアンは転職希望者の面談に担当エージェントが同席することも多く、転職者への面接のアドバイスや企業ニーズの把握につとめています。この姿勢からも1人1人を丁寧にサポートする姿勢が伝わってきます。





6.主婦にも嬉しい派遣/契約社員もサポート



業界に特化しているため、正社員案件だけではなく、派遣や契約社員の案件も用意しています。

主婦の方などフルタイムでの就業が難しい場合、週3日からや10時から16時の時短勤務など、各自のライフスタイルに合った働き方ができる求人を紹介してもらえます。

また大手広告代理店の正社員の求人は非常に狭き門だが、派遣や契約社員としてであればその道は比較的広くなります。正社員ではくとも様々な業務を担うことができ、経験を積む目的であれば検討してみても良いかもしれません。





7.クリエイター向けのサポートも万全



マスメディアンの転職支援サービスを申し込むと、デザイナー・コピーライターなどのクリエイティブ職の方は作品集(ポートフォリオ)の作成相談を無料で受けることができます。

面談・相談でご来社いただいた方には、詳しい作品のつくり方がわかる「伝わる!職務経歴書と作品集のつくり方」冊子をプレゼントしています。





8.実際に利用してみた感想



実際に私がマスメディアンの転職支援サービスを活用してみた感想としては、繰り返しにはなりますが、やはり業界に特化しているためWEB広告業界の求人にとても詳しく、その中でどの分野が目指すキャリアに合っているかという視点で話ができました。

業界特化ではない転職エージェントの場合はこちらの希望は伝えても、広告業界以外への転職も視野に入れてまずはどうい転職先が良いのかという視点で話が進む傾向にありますが、私の場合は既に業界は決めていたため相談がしやすかったです。

業界知識に乏しかった私にも専門用語の解説から始まり、どんな業界なのか、職種の特徴、社風の傾向などを丁寧に教えてくれとても助けられました。今後のキャリアについて考える際にも相談したいと思える、長く付き合える転職エージェントだと感じました。

面談に行くと専門情報誌の「宣伝会議」が1冊貰える特典もありました。





■関連記事