WEB広告業界への転職

Geekly(ギークリー)を利用した感想や評判口コミを解説!| IT/WEB/ゲーム業界特化型の転職エージェント

デジタルマーケティング・WEB広告業界への転職

homeWEB広告業界への転職ノウハウIT/WEB/ゲーム業界特化型の転職エージェントGeekly(ギークリー)を利用した感想や評判口コミを解説!

IT/WEB/ゲーム業界特化型の転職エージェントGeekly(ギークリー)を利用した感想や評判口コミを解説!

IT/WEB/ゲーム業界特化型の転職エージェントGeekly(ギークリー)を利用した感想や評判口コミを解説!



Geekly(ギークリー)はIT/WEB/ゲーム業界の正社員の転職に特化した転職エージェントです。 渋谷に拠点があり首都圏を中心に関東圏で対象業界の求人を6,000件の抱えており、他の大手転職エージェントよりも多くの求人紹介が可能です。 ここではギークリーの概要や実際に使ってみた感想。その他の人の評判で良い点や悪い点をご紹介し、最後にギークリーの利用に向いている人や上手く使いこなすコツをご紹介します。


[目次]



1.ギークリーの概要




ギークリーはIT/WEB/ゲーム業界の正社員転職に特化した転職エージェントです。拠点は渋谷で首都圏や関東圏の求人に強味があります。

対象業界の求人数は8,100件と非常に多く、ITエンジニアだけでなく、WEBマーケター、デザイナー、ディレクター、営業、事業開発職など文系・理系いずれの転職希望者も対象にしています。

業界に特化しているため、業界未経験の人は面接前に色々と情報を教えてもらうことができます。経験者の方も専門用語を使った細かい部分まで希望職種のすり合わせができるため、IT/WEB/ゲーム業界に興味がある人にはおススメの転職エージェントとなります。

転職活動をサポートしてくれるマイページ機能が充実しており、求人の検索・応募・日程調整・選考進捗管理を行うことができます。他のエージェントでも同様のシステムを持っているところはありますが、画面の見やすさや使いやすさと言った点で他より優れています。 優れている点の1例を紹介すると、面接の日程調整がとても簡単で、面談フェーズの希望の案件を選択すると面接候補日がでてくるのでそこから幾つか選択するだけで、あとは転職エージェントが企業側とやり取りをして確定日が管理画面に表示される。面倒なメールのやり取りが不要となっている。

また面接攻略マニュアルも見ることができ32ページと充実の内容は必見の価値ありです。

サービスはすべて無料で利用できます。

転職活動ではとても重要な履歴者や職務経歴書の作成についてもヒアリングを基に作成代行も行っており、作成に不安がある人には助かるサポートとなっている。

これらの徹底したサポートにより高い転職成功率で他社の3倍を誇っている。 転職エージェントとの面談から内定までの平均日数も27日と短く効率のスピーディーに転職活動を進めることができる。


2.実際に利用してみた感想



GeeklyにWEB上で登録するとすぐに電話もしくはメールで面談日程調整の連絡がきます。

日程が決まればその日にギークリーの本社である渋谷の面談拠点へ。 夜遅い時間でも対応してくれるため、仕事で忙しい人でも時間の調整はしやすいです。

面談ではこれまでのキャリアや転職を希望する理由、転職先の希望などのヒアリングを45分程度行い、その後に幾つか具体的な求人を紹介してもらいました。

面談に際し履歴書や職務経歴書を用意していなかったのですが、その場でアドバイスをもらいながらそれらを作成し、代行入力サービスでWEBデータ化してもらい、WEB応募時に使える状態にしてもらえました。今後、随時更新してブラッシュアップできるようでした。

面談は合計で1時間30分程度で終了し、その後は帰宅。

後日、休日などにマイページにログインし、求人を吟味し、気になる求人に応募しました。

対象企業は少し広めに40社程応募し、約15社が書類選考に通過しました。業界経験者ということもあり、書類選考の平均通過率20%よりかなり高い数値と転職エージェントからは言われました。

企業との面談後はその日の内にマイページから感想を入力し、それを見てアドバイスや次の選考に進むかどうか等のやりとりを行うシステムで、転職活動は非常にスムーズに進みました。他のエージェントだと、面接後から数日以内に電話でエージェントとやり取りし、次の選考に進むかどうかのやり取りをし日程調整、、、となり、お互いの空き時間が合わない場合はそれだけタイムロスが生まれてしまうのですが、ギークリーはその点で優れていました。

結果、3社の内定をいただき、その内の最も条件の良かった1社に決めることができました。

Geekly(ギークリー)への無料登録はコチラ


3.良い評判



わたし個人的な意見としてはギークリーは業界特化型でエージェントの業界への理解や、求人数の多さ、独自システムの活用で効率化された転職活動というメリットを多く感じましたが、ここからは他の人の良い評判や悪い評判をご紹介していきます。

■40代・男性・ITエンジニア
紹介求人の数はとても多く大変満足。転職活動中、担当エージェントとLINEでのやり取りができ、様々な相談をスピーディーに行うことができ、初めての転職活動でしたが無事成功することができました。

■20代・男性・ネットマーケター
紹介求人案件の内容がとても良く通過率が高かったので少し数は多く感じた。 担当の私への理解と提案が素晴らしかったです。

■20代・女性・ネット広告営業
今回就業した職は、他のエージェントからは紹介されませんでした。コアな求人を持っていると思いました。非常にスピーディで親切でした。面接pointを丁寧に教えてくれた 地方からの転職、非常に不安でしたが、丁寧にサポートして下さって大変助かりました。

全体的に、丁寧かつスピーディーな対応と紹介求人数の多さを評価する声が目立ちました。 40代の方の成功体験談も多く、年齢が高い方向けへの求人も多く保有していることがわかりました。



4.悪い評判



■40代・男性・WEBマーケター
業界未経験のため紹介できる求人が無いと利用を断られた。可能性は低いかもしれないが、せめて数社でも良いので挑戦してみたかった。

■30代・男性・ITエンジニア
他のエージェントを主に活用していたので、メール等が大量に送られてきて対応が面倒だった。

年齢が高く業界未経験の時などは利用を断られるケースがあるようですが、これはある程度しょうがないことかもしれません。また、積極的な紹介をマイナス評価する人もいるようです。



5.利用に向いている人



これまで見てきたようにGeekly(ギークリー)の利用に向いている人は、IT/WEB/ゲーム業界の経験者であれば性別/職種/年齢を問わずお勧めの転職エージェントとなります。

紹介求人の質及び量は業界随一で、対応も非常にスピーディーな為、できるだけ短期間に転職成功させたい方に向いています。

首都圏や関東の求人が多く、面談拠点も渋谷の為、そのエリアに住んでいる方が対象となります。

業界未経験の場合は、20代・30代であれば紹介してもらえる可能性が高いため、まずは無料登録し相談してみましょう。



6.上手に使いこなすコツ




ギークリーは求人の専門性と紹介求人数の多さが特徴ですが、それらをより上手く活用するためには、まずは転職エージェントに自身の希望をできるだけ詳細に伝えることが重要です。はじめはある程度、条件を緩和して選考に進むことは良いことですが、始めからどうしても譲れない条件や転職活動を続ける中で見えてきた新たな条件があれば、それらを伝えてより条件に合う求人を紹介してもらえるようにしましょう。

もう1つの上手く活用するコツは、最終面接や内定まで進んだ際は焦って決めるのでは無く、本当に希望する条件なのかをしっかり考えるようにしましょう。短期間で転職活動が終わる傾向がある為、転職活動のペース管理は自身で行い、満足のいく内定がもらえるようにじっくり取り組むことが重要になります。





■関連記事