WEB広告業界への転職

ニーズ急騰中のアドテク業界への転職【ITエンジニア向け】

デジタルマーケティング・WEB広告業界への転職

homeWEB広告業界への転職ノウハウニーズ急騰中のアドテク業界への転職【ITエンジニア向け】

ニーズ急騰中のアドテク業界(ITエンジニア向け)とは?

[目次]




1.アドテク業界とは?


アドテクはWEB広告業界で使われるシステム全般を意味しており、現在、広告業界では様々なテクノロジーが活用されており、手動では不可能な高いレベルで、より最適な広告を最適な人に最適なタイミングで配信できるようになっています。

アドテクで最も代表的なものと言えば、SSP・DSP・DMPあたりです。

SSPは自社のWEBサイトの広告枠をより高く売りたいメディア側のためのシステムです。それと対になるのがDSPで広告主側ができるだけ安く狙ったターゲットに広告配信するためのものになります。これらのシステムは相互に連携しており、ユーザーがWEBサイトに訪れ広告枠が表示される機会があった際に瞬時にDSPを経由して広告オークションが行われ、双方にとって最もメリットの高い広告が表示される仕組みになっています。

時間にして1秒に数万回のやり取りと、より効果的な広告を配信するためのアルゴリズムの追求、24時間稼働しつづける安定性など様々な技術が必要とされる領域になっています。

DSP・SSP以外にも、広告主側の店舗データなどの情報を広告配信に生かせるDMPや、広告効果計測ツール、複数媒体横断型レポートツールなど様々な分野でITエンジニアが求められています。

このジャンルは近年、アメリカで発達し日本にも導入された後、多くの広告主に取り入れられ業界は活性化しています。

ただでさえ人手不足なIT業界の中でも、このジャンルは輪をかけて人材へのニーズが高騰しており、それだけ高い年収などの好条件での転職が可能になっています。

2.アドテク業界で必要とされるスキルとは?


必要とされるスキルは多岐に渡りますが、他ジャンルのITエンジニアであればそれ程、敷居が高いわけではありません。

元webエンジニア、業務系システム開発、ゲーム系エンジニアなど様々な業界での経験者が現在活躍しています。

詳しく見ていくと3つの領域に分けることができます。

■管理画面(フロントサイド)
広告主などのユーザー側に使い易い管理画面を構築する仕事になります。 膨大で複雑なデータを簡易に表現するUIやUXのスキルも必要とされます。 Ruby on Railsなどが良く活用されます。

■広告配信エンジン(サーバーサイド)
WEBサイトの広告枠が表示される機会を得てから実際に表示されるまでで1秒未満の短期間に多くの広告主側と他の広告枠が参加するオークションが行われ、最適な広告が表示されるシステムを構築する必要があるため、1秒間に数万回のデータをやり取りを行うスピーディーで更に24時間稼働し続ける安定的なシステムを開発する必要があります。Java等の言語が必要とされる場合が多く、サーバー構築のスキルも歓迎されます。

■データ分析まわり
広告主側は性別・年齢・エリア・興味関心など様々な切り口でターゲティングした広告配信でより良い広告効果を得ようと考えています。その為、1秒以内のやり取りの中でユーザーのデータやWEBサイトの広告枠の情報を分析し広告を配信する必要があります。その精度がより高いシステムが優位性を持つため、精度を高めるためシステムの見直しを繰り返し行う必要があります。現場ではElasticSearchなどのスキルが活用されています。

3.アドテク業界へ転職するには?


アドテク業界の採用の特徴の一つは少数精鋭と言うことです。

多くの人数で開発を進めるというよりは優秀な人材のみを採用し開発を進めて行く傾向にあります。その為、一般公開されていない案件も多く、企業からの個別オファーや転職エージェント経由で探していくことがお勧めです。

アドテク業界では1つのアプリをつくるというよりもサービスを開発するイメージに近く、業務の幅が広かったり、広告業界自体の理解も必要とされます。アドテク業界未経験の場合はその辺りを何も理解しないまま進んでしまうと入社後のミスマッチにもつながりかねません。なのでそういう意味でも、業界に詳しい転職エージェントに相談しながら進めていくと良いでしょう。

アドテク業界は変化が速くエンジニアとしては自身のスキルを高めつつ挑戦的な仕事ができる刺激的な環境となっている。また広告自体は時代が変わっても無くならない分野であり、WEB広告は将来含め高い成長率を継続する分野であるためエンジニアのキャリアとして検討に値する注目のジャンルと言えます。

次にITエンジニアに特化した転職エージェントを紹介します。

4.アドテク業界への転職におススメの転職エージェント


マイナビエージェント(ITエンジニア)

大手求人サイト運営のITエンジニアに特化した転職エージェント

公開求人数550件(ITエンジニア限定)
非公開求人数4000件
対応エリア全国(電話面談可)
面談拠点東京・愛知・大阪・福岡
費用無料
その他土曜日も面談可

ITエンジニア特化のため業界に詳しい!

社内SEの求人を多数保有!

平日忙しい方向けに土曜日の転職カウンセリングも実施中

公式サイトはコチラ

レバテックフリーランス

エンジニアのためのフリーランス専門転職エージェント

公開求人数650件
非公開求人数非公開
対応エリア全国(電話面談可)
面談拠点東京・大阪
費用無料
その他正社員案件も紹介可能

フリーランスで月100万円も可能!

業界最大規模の案件数

エージェントの業界理解が深い

平均年収801万円

公式サイトはコチラ


5.すぐには転職する気がない人へ


転職エージェントに相談するのではなく、もう少しゆっくり転職活動を進めたい場合は、スカウトサービスがお勧めです。

Forkwell Scoutでは自身のスキルや希望を登録しておくと、興味を持った企業から個別にオファーが届きます。大量に送られてくる均質化したオファーでは無く、エンジニア1人1人に個別に届くため質の高いオファーのみを確認することができます。

気になる企業からのオファーがあった場合も「一緒にごはんでも・ビデオチャット・オフィスへ遊びに・面談を受けたい」と興味度から対応を分けることができる。

少しでも気になった場合は、とりあえず登録しておくと良いでしょう。



■関連記事